EODドックレベラー

EODドックレベラー

既存建物に設置可能なピット不要の外付けタイプ

EODドックレベラー

EOD=Edge of Dockの略で「ドックの縁につけるドックレベラー」の意味です。アメリカなど海外では一般的なEODタイプ。通常のドックレベラーは切り欠いたピット部分に据え置く形で設置をしますが、EODタイプはピット不要で設置可能。縁につけるため大きさもコンパクト。積み下ろし時の段差を解消し、荷役作業をサポートします。
ジャロック
製造は米国のライトハイト社。
ジャロックは米国ライトハイト社の国内総販売元です。

POINT

取り付けにピットの掘り抜き不要!

EODドックレベラーの最大の特徴はピット不要で施工前、施工後のプラットフォームに設置ができる点です。
通常のドックレベラーよりもコンパクトなため場所をとりません。
EOD_POINT01
通常のドックレベラーの場合
ピットの掘り抜きが必要になる

EOD_POINT01
EODの場合は縁に設置のため
ピット不要で設置可能

POINT

高強度構造、便利な電動式

EODドックレベラー
高張力合金鋼を使用。薄くても耐久性に優れ歪んだり凸凹になりません。
EODドックレベラー
ボタン一つで安全に昇降可能。手作業による怪我を防止。
EODドックレベラー
昇降範囲はプラットフォームから上下に76mmで段差解消に活躍。

製品情報

用途 ・プラットフォームとコンテナやトラックの荷台に生じる段差の解消
・ピットなしでドックレベラーを導入したい場合
特徴 ・ピット不要で設置可能
・電動ボタンで昇降操作OK
・使用範囲はプラットフォームから上下76mm
・高強度の高張力合金鋼を使用
ご注意 ・耐荷重を超える場合は通常のドックレベラーを推奨
・縁の角に設置するため平坦な場所には設置できません
電源

・単相100v, 200v
・三相200v

仕様・外形寸法

EODドックレベラー

ドックレベラー関連商品

ドックシェルター

ドックシェルター
 
倉庫や工場の搬入口と、トラックやコンテナーとを隙間無く密着させます。屋外と屋内の空気の流出入を防ぎ、室温を一定に保つのに役立ちます。また雨風・埃・害虫の侵入もカットできますので、クリーンな環境を必要とする場所に最適です。

ホイールロックシステム

ホイールロックシステム
 
トラックのタイヤを引き金でロックします。
コントロールパネルで解除しない限り、引き金は固定され、トラックがドックから離れるのを防ぎます。

ドックロック

ドックロック
 
荷積み・荷降ろしの際に、トラックのバンパーをつかみトラックの誤発車やクリープ現象による事故を防止する安全装置です。

シートシャッター

シートシャッター
 
倉庫や工場の空調調節をキープし、害虫の侵入を防ぐのにも効果があります。センサーによる自動開閉で物や人の流れを妨げることもありませんので作業効率アップに繋がります。

お気軽にご連絡ください 0120-70-3810
メールでのお問い合わせ
関連商品のご案内
こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。