ドックシェルター

ドックシェルター

トラックと入出荷口との隙間を埋める気密装置


ドックシェルターは、倉庫や工場の搬入口と、トラックやコンテナとを隙間無く密着させます。
屋外と屋内の空気の流出入を防ぎ、室温を一定に保つのに役立ちます。
また雨風・埃・害虫の侵入もカットできますので、クリーンな環境を必要とする場所に最適です。
ジャロック
製造は米国のライトハイト社。
ジャロックは米国ライトハイト社の国内総販売元です。







POINT

業界唯一の耐摩耗性生地を採用




トラックに触れるドックシェルターの生地は耐久性が重要です。
ジャロックのドックシェルターは業界で唯一の耐摩耗性の生地(Durathon™)を使用しています。


POINT

衝撃を柔らかく吸収

ジャロックが販売するドックシェルターはトラックの複雑な形状を柔らかく吸収する素材を使用しており、非常に密着性が高い製品です。

トラックと壁の間の衝撃を吸収
高い気密性

POINT

様々なオプションに対応

【1】アンダーレベラーシール

 

ドックレベラーのピットの前面は外気に触れています。
アンダーレベラーシールは倉庫内と外気を遮断するため、ドックレベラーのリップ部分にシールを付け、暖房や冷却のエネルギー効率を高めます

【2】レインガード

 

トラックの上部はドックシェルターでは完全にカバーで来ません。
レインガードを設置することにより水に対して密封性を高めます。
簡単な設置でメンテナンスの必要もなく、様々なシェルターとの互換性があります。

【3】ドックシールフード

 

雪の堆積などによりドックシェルターのシールヘッド部分が破損し、ドック内に水漏れが起きる可能性があります。
シールヘッドを保護するために雪の多い地域では、ドックシールフードの使用をお勧めいたします。

【4】Flex Neck LED

 

照射角度を自由に調整可能なLEDライトです。

【5】Dock Guardian

 

衝突防止と安全対策用バリケードです。

【6】GWC-1000

 

車輪止めです。

 


製品情報

用途 ・トラックと入出荷口との隙間を埋めるクッション性の優れた気密装置
・空気の漏れを防止、空調の稼働電力経費を節減
特長 ・業界で唯一の耐摩耗性の生地(Durathon™)を使用
・種類、設置については営業までお問合せください。
お気軽にご連絡ください 0120-70-3810
メールでのお問い合わせ
関連商品のご案内
こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。