', {'cookieDomain': 'www.jaroc.com'}); ga('send', 'pageview')

提案する力

提案する力

商品、運用方法、使用目的、5Sの徹底、無駄の撤廃・・・

私たちは、お客様のニーズを的確に反映した庫内物流システム(仕組み)をカタチにします。
例えば倉庫プランニング。一見似たような倉庫でもお客様、取扱商品によって最適なレイアウトは全く変わってきます。
お客様の倉庫が…
「デリバリーのための流通倉庫なのか、ストックのための保管倉庫なのか?」「入庫情報、出庫情報の先取りにより、何をどれだけ在庫するべきなのか。必要な数を、必要な分だけ仕入れる適正在庫、適正アイテムは?」「入手庫の形態はパレットなのかバケットなのか、バラなのか?」「運用は男性(社員)で行うのか、女性(パート)で行うのか?」などなど、これらあらゆる点から倉庫内部において…本来あるべき物流コンセプトに基づいた無駄のない流れを考え、仕様づくりを構築します。

モデルケース

Case1
3D CAD・VRを使用した倉庫内プランニングのご提案
3PL倉庫へのタナTSumU導入事例_after
Case2
上部空間の有効活用が可能なレイアウト設計のご提案
Case3
ユーザーニーズに応えるジャロックオリジナルの開発設計
Case4
保管7原則に基づいたラック活用モデル
Case5
物流改善活動支援
Case6
BCP対策となる耐震補強提案
シャトルランナー
Case7
シャトルランナーによる保管率・作業効率の向上
リボリューションファン
Case8
リボリューションファンでより良い作業環境作り・倉庫の熱中症対策
Case9
ハイピックランナーによる多品種少量保管型倉庫のピッキング効率改善
3PL倉庫へのタナTSumU導入事例_after
Case10
バラ保管倉庫の上部空間有効活用法