パレットラック
(重量ラック・重量棚)

パレットラック(重量ラック・重量棚)
パレットラックはパレット運用されている倉庫、工場で最も一般的な保管機器です。
積載商品の大きさや重量、倉庫の高さ、フォークリフト仕様等により縦・横・高さ・段数は自由に設計製作可能です。
ラック前に通路は必要になりますが、多品種の商品を効率良く多段に保管格納することが出来ます。
当社は天つなぎ・側面ブレース標準装備等、地震対策も他社にない安全設計です。


【パレットラック(重量ラック・重量棚)とは】
パレットラックとは、一棚あたりの積載荷重が500kgを超えるラックを指します。
ボルト締めの棚が一般的で、組立てや段増し、分解、移動が容易にでき、強度を増すこともできます。主にパレットを載せる用途に使われるため、パレットラックと呼ばれています。

POINT

格納商品に合わせ企画・製作いたします

ジャロックは自動車メーカーと共に「保管7原則」に基づきラックの開発を行ってきました。「どうやって現場をカイゼンするか」という精神を持って、お客様へ提案いたします。

【パレットラック(重量ラック・重量棚)は積載するパレット寸法、重量をベースに設計を行います。】
企画・製作
※1)間口サイズにクリアランス100㎜をとってラック間口(W)を出します
※2)パレット奥行サイズと同じ寸法でラック奥行(D)を出します。
※3)フォークリフト作業者のスキルや安全性を考え、100㎜~200㎜のクリアランスをとって設計します
※4)デッキチャンネルの他にボードや合板、メッシュ等を敷くことが可能です。
※5)商品重量により1段あたりの耐荷重は500㎏~3000㎏まで対応します。
POINT

堅牢性・安全性に優れ耐震対応可能

ジャロックのラックは安全対策として様々なオプションを取り揃えています。Jシェルフ・中軽量ラック・中量ラック・パレットラック専用の商品落下防止バーは、地震や災害時の商品の落下を防ぎます。商品の格納や出庫時にはワンタッチで取り外しが可能です。あらゆる間口サイズに対応できます。
安全対策
※この他にも安全対策として「ガイドレール」「安全ポール」「安全ピン」なども対応可能。
▼詳細はこちら▼
耐震・安全対策
POINT

更に保管量アップ!運用効率アップ! ~応用ラック編~

ジャロックでは、様々なパレットの保管や運用方法に合わせたラックをご提案しています。
お客様の現場に合わせたタイプをご検討いただけます。

VNAラック(Very narrow aisle rack)

VNAラック
・通路を狭めて大量保管
・3WAYフォーク仕様(前・右・左の3方向で荷役作業が可能)

製品情報

用途 パレット積み商品の格納とフォークリフト作業による商品の格納。
特徴

・パレット仕様、天井高、倉庫形状により、間口、奥行、高さは自由に設計できます。
・商品仕様、重量、運用方法などにより、フレキシブルに対応いたします。
・保管7原則に基づきパレットラックを設計製作いたします。

保管7原則について

ご注意 平パレット、ボックスパレットに格納できない商品の保管には不向きです。

製品情報

※規格品以外にも設置場所・用途に合わせたプランニングを致します。お気軽にお問い合わせください。
規格
高さ(H)
※外寸
4,000/5,000/6,000mm  最大:7,500mm
※お客様のご要望に合わせ50mmピッチで対応可能
有効間口(W) 2,500/2,700/2,900mm  最大3,900mm
※お客様のご要望に合わせ50mmピッチで対応可能
奥行(D)
※外寸
1,000/1,100/1,200mm
※お客様のご要望に合わせ100mmピッチで対応可能
段荷重 500~3000kg

お問い合わせの際には以下の項目をご準備いただくとスムーズです!

1、レイアウト図面をお手持ちですか?
2、格納物の寸法、形状、重量はおわかりですか?
3、納期、設置場所、台数などはお決まりですか?
4、フォークリフトなど荷卸し、搬入機器はお借りできますか?
 など

パレットラック(重量ラック・重量棚) タイプ別部材形状、部材選定表

パレットラック(重量ラック・重量棚) タイプ別部材形状
表内は支柱タイプ×ビームタイプ(左表参照)を表示しています

パレットラック(重量ラック・重量棚) 寸法の設定方法

パレットラック 寸法の設定方法

MOVIE
お気軽にご連絡ください 0120-70-3810
メールでのお問い合わせ
関連商品のご案内
こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。