image

ローラースルーラック

ローラースルーラック

動力不要の傾斜コンベア式パレット流動ラック

同一パレットの大量保管に最適なラックです。ラック格段の奥行方向にローラーコンベアを若干の傾斜を付加し配備することで、大量のパレットを詰め込み、流して格納、入出庫することが可能なストレージラックです。先入れ先出し、先入れ後出し両方の運用が可能です。傾斜角度は積載パレットの重量、裏面形状、材質などで決定をしますが、コンベヤ搬送用の樹脂パレットでの運用をお勧めします。
POINT

格納効率をグンと高め、フォークリフトの作業工数も削減

通常のパレットラックは、フォークリフト用の通路スペースを確保する必要がある為、ラックを設置できるスペースが限られてしまいます。
ローラースルーラックは、傾斜コンベアによりパレットを自動で搬送させることにより、フォークリフトの通路を削減し、保管スペースを大幅に拡大させます。
更に、ローラーで自動搬送させることで、フォークリフトの工数を削減させ作業効率を上げることにも繋がります。

ローラースルーラック比較
POINT

「先入れ・先出し」「先入れ・後出し」どちらも対応

傾斜コンベアを使用した自動搬送で、お客様の運用スタイルに合わせ「先入れ先出し」「先入れ後出し」どちらもレイアウトが可能です。設計からサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。

ローラースルーラック運用
MOVIE
POINT

動力不要でゼロエネルギー、ランニングコスト不要

自動倉庫や、電動式の流動ラックと比べて、電気やエアーといった動力を使用しないためランニングコストが不要で維持費が掛かりません。

パレットの自重で自走する設計のため、ゼロエネルギーで環境にも負担をかけず、電気を使用しない為、停電時にパレット搬送機能がダウンするなどの業務停止リスクの心配もありません。

電力不要 ローラースルーラック
POINT

傾斜によるパレット同士の衝突を軽減

『傾斜式ラック』はその仕様上、出庫の際に移動したパレット同士がぶつかってしまうことがあります。
それを解消する「ブレーキローラー」をオプションで搭載可能です。動作は動画からご確認ください。

MOVIE

※倉庫の奥行きが長く、より多くのパレットを保管したいお客様へは、シャトルランナーをおすすめしております。

シャトルランナー

製品情報

用途

・同一パレットの大量保管
(飲料、資材、原料、段ボール 等)

特徴

・コンベアとストッパーのみの設置の為、故障が少なくメンテナンスフリー
・通路削減によりフォークリフトの工数削減と保管効率の拡大

ご注意

・パレットの仕様により、運用できない物があります(カタログをご覧ください)
・保管するパレットの加速や急激な停止による荷崩れを防ぐ為、事前に設計打合せをおこないます。※たわみ±10mm以上のパレット、破損パレット、一部の木製パレットは使用できない場合があります。(コンベア専用パレットをご使用下さい)
・奥行きパレット数、パレット重量により、コンベアの傾斜角度を変化させる場合があります

カタログDLはこちら

関連商品のご案内

こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。