image

Item information

製品情報

スライドリフター(垂直搬送機)

建築基準法の適用を受けない垂直搬送機、既存のリフトを改造可能

■ 垂直搬送機なので建築基準法の適用を受けません。
■ ピットなしで使える超低床タイプで台車、カゴ台車、ハンドリフトでの積み込みも可能です。
■ 昇降路扉にバーシャッターを開発。駆動モーターなしで開閉します。
■ 既存設備のリニューアル、リプレイスへの対応が容易に可能です。
■ 抜群のレイアウト性能。前面、両側面、Z型、すべてに対応します。
■ P型は安全柵収納可能タイプ。昇降路前面を通路にします。
■ 駆動装置が乗らない軽量トレーを開発、省エネを実現しました。
■ エレベーターのような機械室が不要なので既設建屋への設置が容易です。
■ エレベーターと異なり確認申請、完了検査が不要です。
■ 法定点検不要で、ランニングコストが安く抑えられます。
POINT

垂直搬送機だから建築基準法の適用を受けません。

POINT

コンベア式に比べ、イニシャルコスト・ランニングコストが少なく済みます。

スライドリフター(垂直搬送機)改造工事 Before ⇒ After

ジャロックのスライドリフター(垂直搬送機)は、改修・入れ替えするのではなく、“ 既存リフトを改造 ” 致します。
(※ 新規導入・改修・入れ替え工事も、もちろん可能です。) 

MOVIE
MOVIE
MOVIE

スライドリフター(垂直搬送機) 製品情報

用途

パレットケース物・バケット類を大量に垂直搬送させます。

特徴

・ 建築基準法の適用を受けません。
・コンベア式の垂直搬送機に比べ、イニシャルコスト、ランニングコストが安く抑えられます。
・既存の簡易リフト、テーブルリフトを改造対応可能です。
・大型、重荷重に対応します。
・大量商品を短時間で垂直搬送します。

ご注意

・入庫・出庫は同時に出来ません。
・人は乗れません。

テーブルリフトから垂直搬送機へ改造可能

平成24年4月27日に埼玉県上尾市の工場に設置された某メーカーのテーブルリフトを使用したエレベーターにおいて事故が発生しました。この件で国土交通省住宅建築指導課は全国の特定行政庁に「違法設置エレベーターにおけるエレベーター緊急点検の実施」を通達し、全国の工場・倉庫に設置されているエレベーター・テーブルリフトの実態調査・指導に入りました。

・扉や囲いが無いテーブルリフト
・建築二階(三階)への昇降に利用されているテーブルリフトはエレベーターへの改修工事・入れ替え工事が必要となります。

ジャロックの 「スライドリフター」はテーブルリフトをエレベーターへ改修、入れ替えするのではなく垂直搬送機に改造致します。 当該工事により、テーブルリフトは「垂直搬送機」に取扱が変わり、建築基準法上は「コンベヤ」と取扱が変更になります。 エレベーターの改修・入れ替え工事に比べ、非常に安価に対応することが可能です。勿論、当該特定行政庁との打合せも代行致します。 法律に準拠したテーブルリフトであるか、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。ジャロックの 「スライドリフター」はテーブルリフトをエレベーターへ改修、入れ替えするのではなく垂直搬送機に改造致します。 当該工事により、テーブルリフトは「垂直搬送機」に取扱が変わり、建築基準法上は「コンベヤ」と取扱が変更になります。 エレベーターの改修・入れ替え工事に比べ、非常に安価に対応することが可能です。勿論、当該特定行政庁との打合せも代行致します。 法律に準拠したテーブルリフトであるか、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

関連商品のご案内

こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。