2023/11/28

コラム記事『物流先進国アメリカに学ぶトラックドライバーの労働規制対策とは?前編/後編』を公開しました。

「物流2024年問題」の名称で連日報道されている、トラックドライバーの労働時間規制の厳格化。
実は北米では、戦前から継続的にこの問題が議論されてきました。

ジャロックが日本総代理店も務めている北米の「Rite-Hite(ライトハイト)」社は、
トラックドライバーの労働時間規制を追い風にして業容を大きく拡大した物流機器メーカーです。

今回のコラムでは前編・後編に分かれ
前編では主に日本のトラックドライバーを取り巻く現状について、
後編ではRite-Hite社の歴史を紐解きながら、
2024年以降、日本の物流業界がどう変化していくのかについてご紹介しています。

ぜひこの機会にご覧下さい。

 

 ▼コラムはこちら

前編:https://www.jaroc.com/blog/66

後編:https://www.jaroc.com/blog/67