image

Item information

製品情報

ドライブインラック

格納効率が最も高い方式で空間を有効活用します

幅広のパレットに積載した商品を詰め込んで格納する正に収納効率ナンバー1のラックです。幅広の木材や建材を大量に多段に詰め込んでいく場合に効力を発揮します。ローラーや動力は一切使用しませんのでイニシャルコストはもちろん故障やランニングコストもかかりません。
一方で各段平均して入出庫しないと作業が出来なくなったり、幅広のパレットでないと運用できなかったりのデメリットもあります。
POINT

倉庫の80%を格納面積として使えます

ドライブインラックは抜群の格納効率。倉庫の80%を格納スペースとして利用することができます。
資材倉庫、製品倉庫にピッタリの製品です。

MOVIE
POINT

両端のキャンチアームでパレットをしっかりキャッチ

ドライブインラックはキャンチアーム(片持ち梁)でパレットを支えるのが特徴です。
このため、パレットは強度のある鋼製パレットをおすすめします。(木製・樹脂製は重量によってはしなりが大きくなります)
フォークリフトはパレットを持ったままラックの内部に進み、奥から順番にパレットを置いてゆきます。

POINT

高さ15m超まで対応可能

ジャロックのドライブインラックは、高さ15m超まで対応可能。
上部でラックの支柱同士が強固に固定されているので、地震対策も問題ありません。
高さと広さを最大限に利用したいというお客様にぴったりのソリューションです。
(写真は、1段あたり高さが2.6メートル、4段仕様で10.4mとなっています。)

製品情報

用途

・多量少品種のパレット商品を扱う物流倉庫用。
・フォークリフトでラック奥まで入り、パレットを両端のキャンチアームに格納していくラックです。

特徴

・究極の格納効率。
・フォークのスクランブル作業ができる。

ご注意

・少量多品種の高流動物流倉庫には適しておりません。
(先入れ先出し・大ロット入庫→小ロット出庫には不向き)
・パレットを両端で支えますので、パレットに一定の強度・寸法が必要になります。
・ラック段毎の入出庫作業運用が必要となります。

ジャロックお客様の声

センコン物流株式会社様よりドライブインラック導入の経緯、感想を伺いました。

関連商品のご案内

こちらの商品をご覧になったお客様は、次の関連商品もご覧になっています。