image

Logistics Improvement

ホンモノの物流改善

20.荷量 ③配車荷量の出し方

配車荷量=正味荷量/車両積載可能容量ですから、
A社のa~f社への配車荷量は下表の様になります。
そして、それを組み合わせて適正な配車荷量を組みます。


組み合わせを考えるにあたり立地条件などの制約も出てきますが、

出来る限り計算値に合わせた「合計走行回数」にすることが大切です。