企業情報

Company Profile

企業情報

 

2018年9月11日~14日の4日間、東京ビッグサイトにて行われた「国際物流総合展2018(公式サイトへリンク)」に、弊社ジャロックも出展いたしました。同展示会では、ジャロックの取り扱う主力の商品を揃え、会場の皆様に商品の魅力をお伝えし、無事大盛況にて終えることができました。

本レポートでは、開催期間中にジャロックのブースへおこし頂く事が出来なかった方やブースへ来て気になる商品を見つけていただいた方々に向けてお伝えいたします。

 

 

開催期間

出展期間 : 2018年9月11日(火)~14日(金) 10:00~18:00  
会 場 : 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
出展位置 : 東5ホール 5-412

※この展示会は既に終了されたイベントです。

 

 

開催規模

 

展示規模 : 479社/2,435ブース うち 海外 6ヵ国・地域 29社・団体/37ブース ※共同出展含む

会  場 : 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1~6, 8ホール

全体動員数: 4日間で74,520名来場登録者数速報より)

ジャロックブース紹介

株式会社ジャロックのブースでは大型のLEDライトパネルを使用し、毎時10分より音と映像の製品PRショーを行いました。

 

出展商品紹介

新商品ハイピックランナー試乗体験

ハイピックランナー                    
リボリューションファン    
シャトルランナー                    
ドックレベラー
ドックロック
セーフティシグナル
キャリーランナー
アシスト台車
キャリーサイクル

 

各製品ページはこちら

株式会社ジャロックの新商品「Hypick Runner(ハイピックランナー)」をコースを作り試乗いただきました。
ハイピックランナーは人が乗って3.2mまで上昇し、直接ピッキングが可能な作業用台車です。10メートル未満の高所作業のため高所作業特別教育を受けるだけで誰でも操作することが可能な製品です。

1時間に1回のショータイムでは非常に注目を集め、実際に乗っていただいたお客様からは『操作がしやすい』『簡単だ』など、ご好評を頂きました。
本商品は、別途見学会なども行う予定ですのでご要望ございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

倉庫・工場用 屋内電動搬送自転車「キャリーサイクル」

ハイピックランナーに続いて新商品の「Carry Cycle(キャリーサイクル)」も注目を集めました。
キャリーサイクルは屋内専用の搬送機器です。

自転車感覚で小回りがきき、前後に電動で動くことができます。家庭用の電源で充電ができ、250kgの荷物をスピーディに搬送できる点が好評でした。

高性能AI搭載台車「CANVAS」

RBR50 世界の先進ロボティクス企業50社に選ばれたCANVAS社の新商品AI台車。

ジャロックのブースにてデモンストレーションを行いました。

人、カート、パレット、フォークリフト、ボックスケース等を自動で認識して回避する高性能なキャンバス。
より効率的に安全にものを運ぶ自律型搬送カートに注目が集まりました。

 

 

その他にも沢山の商品を、見て触って体験いただきました。

気になる商品がございましたら、現物を見ていただくことも可能ですので是非お問合せくださいませ。

ショールームでも見学可能

ジャロックショールームにて見学をご希望される方は、その旨をお電話かお問合せフォームにてお伝えください。見学の日時に関しては、ご希望の日程をお知らせくださいませ。